夏期講習(2024)受講生募集中!
BLOG

あおば塾の日々の様子

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の様子
  4. 諏訪大社上社本宮の初夏の神事、御田植祭を見に行ってきました
御田植祭

諏訪大社上社本宮の初夏の神事、御田植祭を見に行ってきました

生徒の一人が諏訪大社上社の本宮で行われる御田植祭に早乙女として参加するというので、拝観してきました。

なかなかできる経験ではありませんので、生徒には良い思い出を作ってもらいたいなと思っていたのですが…
当日の天気は朝から雨。
それも土砂降りといっても差し支えないレベルの振り方。
教室の屋根を叩くような猛烈な雨音のなか、「コレは気の毒に…」と思いながら午前中は事務仕事を片付けていました。

仕事もだいぶ片付いて、さて、そろそろお昼ご飯にでもしようかと思った頃、降っていた雨が止みました。
神事が始まるのは午後1時頃。
おや?これはもしかして天気どうにかなるのか?

諏訪大社上社本宮の御田植祭にのぞむ早乙女

諏訪大社上社本宮の御田植祭にのぞむ早乙女

現地に到着すると、ちょうど神事が始まるところでした。
早乙女や地域の代表らが集まっていました。
これから拝殿の前の斎庭(ゆにわ)に向かいます。

斎庭での祭事

斎庭での祭事

ポツポツと雨が降ってきました。
ですので、こんなことを言えば罰当たりなのでしょうが、「もう少しペースアップできないものか…」と内心思っていました。
もちろん、大切な神事を「雨降りそうだから巻いて行こう!」とはいきませんので、多分いつも通りだったと思います。

御田植え前の記念撮影

御田植え前の記念撮影

さて、次は記念撮影です。
いや、マジで早く御田植え行こうよ…
降って来ても知らんよ…
とか思っていたら、晴れ間が見えました。

いよいよ、御田植え。
これなら最後まで天気はもちそうだな。
っと、思ったのだが…

これから御田植え

これから御田植え

やっぱりここでも祝詞をあげたり、代表者が玉串を奉納したり…
神事ですしね、こういうセレモニーは大事です。
っが、早よ御田植えやらせてあげて!

御田植祭

諏訪大社上社本宮の御田植祭

ようやく早乙女による御田植えが始まりました。
うちの生徒も緊張した面持ちで植えていました。

 

そして、大体植え終えた頃、来ました土砂降り!

神事の前は土砂降り。神事が始まる頃には雨が止み、そして終わる頃に再びの土砂降り。
諏訪大社の御祭神・建御名方(タケミナカタ)には雨風を司る風神としての一面もありますが、そんな神様の力を見せつけるかのような天候でした。
早乙女たちには忘れられない経験になったのではないでしょうか。

学校の勉強も大事ですが、こうした神事やイベントなどを通して地元について学んでもらえると嬉しいですよね。
この夏からは地元が舞台となる「逃げ上手の若君」のアニメが放映されます。
せっかくの機会ですので、これを上手く活用し、地元である諏訪の歴史や文化に興味をもってもらえるよう教材などに工夫を加えて行こうと思います。

 

関連記事